妙覺寺

昼夜間特別拝観 紅葉ライトアップ

◇特別展示◇
織田信長は20数回の京都滞在の内18回は妙覺寺に寄宿し、當山を京都での定宿所としておりました。天正元年(一五七三)十一月四日の上洛の際も信長は妙覺寺に宿泊し同月二十三日に盛大な茶会を催しました。その様子は『津田宗及茶の湯日記』に詳しく記録されています。信長はこの折、武家の正式な料理である「本膳料理」という武家のみが口にできる料理を出しております。

今回の特別拝観では、初膳・二ノ膳・三ノ膳と三つの膳に載せて順次出されたこれらのお膳を現存する資料から皿や器といった会席具も含めて再現し、特別公開いたします。

また本堂では斎藤道三の遺言状も公開いたしますので、この機会にぜひご覧ください。


◇特別御朱印◇
特別拝観ではその時に合わせた御朱印を御用意しております。

令和三年度秋季特別拝観の御朱印は「龍女」

誰もが幸せになれる未来が訪れることを願い染筆させていただきます。

INFO

拝観期間
拝観時間
拝観料
TOP